« パルメとトランペット | トップページ | 日本人との交流 »

2014年3月17日 (月)

トランペット25年ぶりに実現

学生時代、トランペットで色々な曲を吹いた。
色々思い出のある曲がある。
16才でオーストラリア留学中に、ジェームス・モリソンの
指導する音楽合宿に参加したことがある。今でも、現役で世界中に
知られるトランペットやトロンボーンの奏者だが、まさかそんな
立派な人だとは、当時知らなかった。

実は、その時、パルメのトランペット人生の中で、初めてかつ唯一の
ソロを吹いたのだが、高い音がたくさん出ていて、その後技術が衰えた
パルメには、演奏したくても出来ない幻のソロと化してしまいました。

ここドイツで、トランペットのレッスンを受けるようになって久しく、
今、少しずつ上手になりつつある手応えが見えるようになってきました。

少なくとも、今までより、良い音が出ることが頻繁になったこと、
または、大概ほどほどの音が出ること、そして、高い音が出やすくなった
こと。なんと、生まれてから一度も出す事が出来なかった高いラの音が
出るようになったのです。それは、ここ数日のこと。

思い出して、憧れとなった、幻のソロを、もう一度挑戦してみることに
したら、上手ではないけれど、吹けるようになっていました。
高いソの音が最高音なので、ラが出るようになったから、出来て
当たり前と言えば、当たり前。でも、それこそ、25年ぶりの快挙です。

|

« パルメとトランペット | トップページ | 日本人との交流 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/55401641

この記事へのトラックバック一覧です: トランペット25年ぶりに実現:

« パルメとトランペット | トップページ | 日本人との交流 »