« トランペットのレッスン | トップページ | イースター休暇は »

2014年4月 8日 (火)

小さな庭だが

パルメ達が住んでいるのは、4軒続きの長屋。
隣は、猫と騒音問題でお馴染みの一家。
反対のお隣は、89歳の一人暮らしのおじいさんだった。
でも、このおじいさんは、実は2〜3か月程前に亡くなった。

長屋は、東西に長く建ち、南側に正方形に近い庭(道路側)と、
北側にそれよりちょっと広い庭(玄関側)がある。

日当りの良い南側の庭が小さいのは本当に残念。どうしてもっと
北よりに家を建てなかったのだろう…。

我が家の南の庭は、過去2年大きな穴があった。トントンの
工事現場だった。大きなもみの木がクリスマス前まであった。
でも、今は更地になり、やっと芝生の種が芽を出し始めた。

おじいさんが亡くなった家は、実は我が家が買い取っている。
昨年契約をし、おじいさんが住む権利をもっていた。
死ぬまでか、老人ホームに行くまでか…、いつまでかは分からないが
まだまだおじいさんが住んでいてもいい。でも、亡くなってしまった。

パルメは、そのおじいさんの北側の庭に、木イチゴとりんごを植えた。
木イチゴは、カクタ君に、2mの棒を4本立ててもらい、間に3列の
ステンレス製ロープを張ってもらった。ルックが大好きな木イチゴを
たくさん育てるために、昨年から少しずつ苗を買い、また我が家に
数年前からあった苗も一部移動した。隙間には、ワイルドストロベリーを
敷き詰めた。

りんごの木は、ジョナゴールドとそれに受粉するための種類の2本。
小さな庭に、本当はちょっと窮屈だが、実のなる庭がパルメの夢。
ジョナゴールドは、もう購入して3年目かな。やっと地植えをしたが、
今年は、もう花がついている。たくさん赤いつぼみが…。
もう1本のりんごは、1か月程前に買ったばかりだが、枝がしっかりしている。

りんごを植えるためには、トントンが穴を掘ってくれた。大きな穴2個。
シクランも協力してくれた。

他に、夏のために球根を植えたり、少しずつだけど、庭作りを頑張っている。
昨日まで天気が良く、温かい日が続いたが、今日からしばらくは雨の予報。
昨日も春の花の球根などを移植したりしたので、しっかり雨に降られて
脚をしっかり新しい土地に伸ばして欲しい…。

生まれて初めて、自分で計画して夢を描く庭が、少しづつ出来て行く。

|

« トランペットのレッスン | トップページ | イースター休暇は »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/55695059

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな庭だが:

« トランペットのレッスン | トップページ | イースター休暇は »