« ビッグバンド | トップページ | 家庭菜園 »

2014年6月15日 (日)

最近のパルメ達

実は、また学校が2週間休みで、丁度休みの半分が経過した。
パルメ達は、旅行にも行かず、改築工事に精を出している。
2007年から住む、4軒続きの長屋の隣の家に、1年以内に引っ越す
ことを目標に、ここ最近、やっと動き始めた所だ。

この通りは、最近世代交代が顕著だ。当時住んでいた中で、何人
もの人が老人ホームに行った。隣に住む、一人暮らしのおじいさんは、
入退院を繰り返していたが、90才の誕生日を向かえずに、
1月末、帰らぬ人となった。

昨年の夏、その家を我が家が買い、そのおじいさんがそこに住む
権利を持っていたのだが、元気だったその人は、ある日、急に
いなくなってしまった。身寄りは、甥っ子が居るだけだったが、
その甥っ子が、家の中のものを始末してくれた今、やっと改築が
始まった。まずは、玄関側の庭作り。門から玄関までの道を
カクタ君が何日もかけて作り、パルメは、植木などを植え付けたりした。

長い長い道のり。我が家の車は、VWの7人乗り。3列目の座席を外し、
トランクには、およそ500kgのものを積めるので、カクタ君が何度も
何度も砂利や、土、道を作るための花崗岩(御影石)を運び、トランク
から下し、それを庭に運び…。子供達も皆一生懸命手伝って、少しづつ
前進していく。

庭が一段落したところ、やっと住居内に取りかかれるようになったのは、
ここ1週間程前のこと。70年代に立てられた長屋の状態はかなり悪く、
カクタ君が本格的に改築をするので、大掛かりなことだ。
カクタ君が、まず、地下や各階を貫く穴をあちこちに開けている間に、
パルメは、家中に張り巡らされた壁紙を外す。この分野に長けている
トントンは、カクタ君にとっての最大の助っ人。3回のトイレの床を外したり、
絨毯をはがしたり、本当によく働く。カクタ君が一服したくても、急かす
のはトントン。
パルメと一緒に壁紙を剥いでいるときも、トントンの根気強さには頭が
上がらない。一方、シクランは、仕事に飽きると、ピアノを弾いたり、本を
読んだり。最年少のルックは、あまり一緒に出来る仕事がないので、
ちょっとかわいそう。

そんな訳で、随分長い間、ブログをご無沙汰していましたが、皆
元気です。気候も良くなり、猫達も、自由気ままに夜は遊び回り、
日中は、ベッドに横たわり…。気付かぬ間に、マルリーノも3才の
誕生日を迎えていました。マルリーノとクローノの仲は、今の所大丈夫。
お互い、必要なときは距離を置きながら、譲り合いながら生活している
ようです。

|

« ビッグバンド | トップページ | 家庭菜園 »

改築工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/56501160

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のパルメ達:

« ビッグバンド | トップページ | 家庭菜園 »