« シクランが10歳になった | トップページ | 2年生のクリスマス会 »

2014年12月22日 (月)

誕生会の裏話

シクランの誕生会は、12時からでした。

土曜日は、いつも、カクタ君が午前中市場に行くのですが、
この日は、あまり早起きせず、のんびりとコーヒーを飲んでから
出発。9時半か10時くらいに追い出したのですが、
なんと戻ってきたのは、12時頃。既に、お客さんが3人か
4人来てからのことでした。
市場は、クリスマス前で、すごい賑わいだったようです。
お歳暮のような意味合いで、お客さんにちょっとしたプレゼントを
各スタンドが用意していたり、次回のお買い物の割引券があったり
するのを知ってか知らぬか、とにかく長蛇の列だったとか。
9時に肉屋に予約したトンカツをピックアップしたのも
カクタ君。市場の帰り道に寄って買って帰るという予定だった
のに、肉屋というのは、お昼頃はただでさえ混雑するのに、
こちらもまた時間がかかったようで…

誕生会の前日、パルメは遅くまで誕生日プレゼントのベストを
編んでいました。ベッドに入ったのは、朝の5時45分。
熱のあったルックが途中で起きたのも理由の一つだけど、
一目ゴム編みの止め方に苦労した(結果的には全部ほどして
普通に伏せ止めにした)から。
朝8時半に起きたパルメは、前日全く片付けずに寝たので、
とにかく子供にご飯を食べさせ、洗濯機を回し、掃除を始め、
その間、焼いた誕生日ケーキは、シクランにデコレーションさせ(笑)、
髪を振り乱し、汗を流し(笑)、頑張った。
その間、一家のための買い物とはいえ、何時間も家を空けるカクタ君。
前日の金曜日の午後だって、ルックが熱が高く、とてもしんどかったので
パルメはずっとつきっきりで、誕生会の用意もできないし、掃除も出来ない
状態の中、カクタ君は、他の子供二人をつれて出かけっぱなしだった。
カクタ君は、悪気はなく、自分は家族のために何かをしているつもり。
たしかに、それは、自分が好き勝手なことをしているのではなく、
家族のためを思ってしていること。土曜日の市場だって、良い食材に
人一倍こだわるカクタ君にとっては、とっても大切なもの。
でも、でも…。
家で一人で戦うパルメには、納得いかない。
でも、文句を言いたくても、言う勇気はない…。

|

« シクランが10歳になった | トップページ | 2年生のクリスマス会 »

私、家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/58344249

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生会の裏話:

« シクランが10歳になった | トップページ | 2年生のクリスマス会 »