« また、トントンに惚れた | トップページ | シクラン、コンテストで満点獲得 »

2015年1月20日 (火)

トランペット、やる気満々

ここ1〜2週間、実は、色々トランペットを吹く上で、

刺激を与えられている。
ビッグバンドの他のメンバーの上手さもパルメを刺激する。
上手といってもレベルが違うから、悔しい気持ちはなく、
あこがれ。でも、ヘタクソだと思っていた二人も、パルメより
上手だと認めざるを得ないときがある。
一人は、ソロをアドリブを入れて上手にこなしたし、
もう一人は、少なくとも、パルメより高音域が上手に出る。
10日ほど前に、シクランの参加するブラスバンドと一緒に
地元のイベントでトランペットの人数合わせとして演奏したときも、
15歳くらいのよくしゃべる上手なトランぺッターのすごさを
見せつけられた。
一昨日には、トランペットのレッスンで、尊敬する先生
ノーベルトに、とことんコツを教わり、調子の悪くて最近出なかった
高音域が、再び出るようになった。練習の方法や、唇のトラブルの
解決策も聞いたので、またやる気がわいてきた。
今日のビッグバンドの練習では、サックスのソロが、二人で掛け合い
漫才のように上手に演奏していた。しかも、もろにアドリブ。
トランペットのソロも、いつもの人が欠席だったため、別の人が
急遽吹いたが、それもいつもの人に負けないくらい上手。
ああ、みんなすごい。本当にすごい。パルメも上手になりたい。
過去2年半のレッスンで、少しは上達したものの、レベルが違う。
時々きれいな音が出るようになったし、音域も広がった。でも、
まだまだ足りない。
あと、10年もしたら、ぐんと上手になっているかな。
とりあえず、50歳の時点で、ああなりたい、という目標が
なんとなく見えてきたような気がする。
70歳くらいまで吹き続けていられるかな。

|

« また、トントンに惚れた | トップページ | シクラン、コンテストで満点獲得 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/58642283

この記事へのトラックバック一覧です: トランペット、やる気満々:

« また、トントンに惚れた | トップページ | シクラン、コンテストで満点獲得 »