« トランペット、やる気満々 | トップページ | シクランとトントンが、思いついたルール »

2015年1月25日 (日)

シクラン、コンテストで満点獲得

ドイツ各地で一斉にこの週末に行われた音楽のコンサートで、

シクランが満点の25ポイント獲得した。
地区大会のあと、州大会、全国大会と勝ち抜くものだが、
シクランは、リコーダーの部に参加した、近所のマリーの伴奏者
として、ピアノを弾いた。
というのも、今年はピアノのソロの部門がなかったから。
この、マリーは、1歳半年上の子で、リコーダーといえど、
馬鹿に出来ない楽器であることを、今回パルメも見せつけられた
のだが、マリーも、満点の25ポイント獲得、伴奏者のシクランも
満点の25ポイントを獲得、ということで、とてもいい結果となった。
審査員のコメントでは、真っ先に、シクランのことを言われた。
何気なくグランドピアノに向かったかと思えば、弾き始めたら
1分間、審査することも忘れて、シクランに見入っていた、と
審査員長。ドイツ人としては、非常に小柄なシクランは、あと10日程
遅く生まれていたら、年齢別のカテゴリーのもう一つ下、ということもあり、
え、一体何年ピアノしているの?今、何歳なの?との質問も審査員から
あった。
パルメとしても、我が子が平然と、緊張もせず、上手に難しい曲をこなし、
しかも、リコーダーのマリーと上手にアイコンタクトをとりながら、
ゆとりある演奏をしたことに、関心すると同時に、誇りに思った。
来年のピアノ・ソロ部門にも是非参加してほしい旨の発言もあったので、
本当にすごかったのだと思う。
何はともかく、シクランにとっても、非常にいい経験であった。
リコーダーのマリーや、その両親、ピアノの先生と、色々いい人にも
巡り会えたし、本当に、すばらしいチャンスを与えられたことに、
感謝、感激。
そして、我が子の奮闘に、脱帽の母、パルメでした。

|

« トランペット、やる気満々 | トップページ | シクランとトントンが、思いついたルール »

ピアノ」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/58696221

この記事へのトラックバック一覧です: シクラン、コンテストで満点獲得:

« トランペット、やる気満々 | トップページ | シクランとトントンが、思いついたルール »