« 12月10日に書き込んだ、バーバラ・ツバイゲについて | トップページ | また、トントンに惚れた »

2015年1月14日 (水)

ルックと白くま

ルックは幼稚園の年長組。

幼稚園で、白熊をテーマに話をするので、関連する
本やぬいぐるみなどを持って来るように話があったらしい。
ルックの一番大事なぬいぐるみは、白くま。
3年くらい前に薬局に行ったときにもらった小ぶりなぬいぐるみ。
それ以来、高いブランドのぬいぐるみもなんのその、薄汚れた
この白くまは、大の宝物。
その白くまを幼稚園に連れて行くのだと喜んでいたのだが、
もし、白くまだけが幼稚園でお泊まりになったらどうするの?と
朝聞いてみたところ、その日のうちに連れて帰れるのだとのこと。
ところが、義母に迎えに行ってもらって家に帰って来るなり、
泣いているので聞いてみると、白くまを連れて帰ったら駄目だと
言われたそうだ。翌日も必要だからとか。
帰り間際にもう一度先生にわざわざ聞いてみたところ、
また駄目だと言われたそうだ。
そこまで、ちゃんと先生に聞いたのに、この大事なぬいぐるみに
対する子供の心をくんでくれない先生がいるなんて、腹が立った。
室内にころがっているかわいいぬいぐるみでなく、薄汚れた
大事な大事なぬいぐるみなのに。
親ばかとは思ったが、大事な白くまのことだけに、すぐに、
白くまを取り返しにパルメは幼稚園に向かった。
言うまでもなく、その後、ルックは安心して、いつも通りの元気な
ルックに戻った。

|

« 12月10日に書き込んだ、バーバラ・ツバイゲについて | トップページ | また、トントンに惚れた »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/58576642

この記事へのトラックバック一覧です: ルックと白くま:

« 12月10日に書き込んだ、バーバラ・ツバイゲについて | トップページ | また、トントンに惚れた »