« 人見知りで話すことが出来なかったシクランが… | トップページ | ガイドをして思ったこと »

2015年7月 1日 (水)

トントンとサックス

トントンは、自分の意思でサックスを始めた。昨年の秋のことです。

その後、練習が嫌で嫌でたまらず、無理矢理続けさせてきたのですが、
昨日のレッスンを見学して、ちょっと気の毒になりました。
先生と並んで同じ方向を向いた状態でのレッスンですが、座る姿勢が
少し斜めになって、先生に背を向けているのです。
30分のレッスンの最後の方は、涙をこらえているトントンが痛々しく
感じられました。
本当に嫌なんだ、というのがよく分かりました。
夏休みまでのあと1ヶ月間、思いっきり頑張って、それでも楽しくならなかったら、とりあえず、少し休憩させようか、と思うようになりました。
でも、そんな最後の妥協案も、トントンにはいい案と感じられないようでした。
どうなることやら。

|

« 人見知りで話すことが出来なかったシクランが… | トップページ | ガイドをして思ったこと »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/60579528

この記事へのトラックバック一覧です: トントンとサックス:

« 人見知りで話すことが出来なかったシクランが… | トップページ | ガイドをして思ったこと »