« 改築工事 | トップページ | 高床式野菜畑 »

2015年7月 2日 (木)

苺の香り

我が家の庭。昨年から改築を始めた家の庭は、北側の庭は一応昨年春に整えた。

石畳を敷き、木いちごを一列に並べ、下にワイルドストロベリーをぎっしり、
りんごの若木が2本、若いブルーベリー2つ、ブラックベリー、あじさい4つ、
念願のラベンダーが石畳の脇にならび、ハーブ類も揃った。
先日そこに、梨の木も植えた。
いやあ、一体どんな大きな庭だろうと思うが、かなり狭い(笑)。
木いちごは、昨年初夏も買ったものが食べられなくなる位美味しい実をつけたが、
今年はそれが株をどんどん増やし、毎日子供3人がけんかしなくてもいいだけの
実を熟してくれる。
ワイルドストロベリーは、つまみ食い以外はあまり美味しくないが、かわいい。
今までプランターで育てていた苺の苗も、過去5〜8年くらいでどんどん増えていき、庭の隙間をとりあえず埋めたのだが、毎日庭で苺狩りに追われる始末。
勿論子供も収穫するが、隠れたところにあるのはパルメしか採れないので、
夕方手の空いたときの仕事の一つ。
昨晩は、苺だけでもなんと、1パックでは収まらない収穫があり、ああ、これなら
2.80ユーロね、なんて思った。
庭に一歩入ると、プーンと苺の甘い匂いに包まれる。
本当は、苺がありすぎ、増え過ぎ。これではジャングルになってしまうので、
今年の収穫が終われば、友達や義母の家に里子にたくさん送り込む予定。
庭が苺だらけというのには憧れていたが、子供もどんどん大きくなると、自分で
収穫する喜びが薄れ、日々の生活に忙しいので、パルメが洗って蔕をとった苺なら食べるけど、それ以外は最年少のルック以外、あまり興味を持ってくれない。
パルメの初孫が生まれる前に、また、苺を増やせばいい(笑)。

|

« 改築工事 | トップページ | 高床式野菜畑 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/60591883

この記事へのトラックバック一覧です: 苺の香り:

« 改築工事 | トップページ | 高床式野菜畑 »