« トントンとサックス | トップページ | パルメは魔法使い »

2015年7月 1日 (水)

ガイドをして思ったこと

パルメの仕事の一つ、現地観光ガイド。もう、かれこれ3年の経験を積みました。自分のやり方、方針もそれなりに固まってきました。

いつも、添乗員さんがいらっしゃるのですが、時々気になる事があります。
添乗員さんは、自分の団体客の満足が第一なのですが、レストランでの昼食のときとか、バスの運転手さんの対応とか、ときどき、自分本位すぎる態度を取られる方がいらっしゃいます。
短い時間で、失敗ないように…という、仕事熱心の心構えから、また、顧客に対するサービス精神から出て来る発言や行動なのですが、そういう日本社会を理解しない現地ドイツ人には、時々、悪い印象を与えそうです。
私は、お客さんにも、添乗員さんにも、バスの運転手さんにも、レストランの従業員にも、なるべく優しい態度を示すようには心がけていますが、勿論完璧に行くことばかりではないはずです。
自分の行動や発言、客観的に評価できるようにしなければ、と改めて思いました。

|

« トントンとサックス | トップページ | パルメは魔法使い »

観光ガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/60579604

この記事へのトラックバック一覧です: ガイドをして思ったこと:

« トントンとサックス | トップページ | パルメは魔法使い »