« そう、来年こそは… | トップページ | ガイドの仕事に対する評価 »

2015年8月26日 (水)

ルックのぬいぐるみ

末っ子ルックの大事なぬいぐるみは、ブランドもののゾウさん(クリスマスにサンタさんからもらったもの)と、薬局でもらった企業の宣伝活動の一部となる白くまでした。

先日、オーストリアで1週間を過ごした帰り道、立ち寄ったお店で、一瞬ぬいぐるみのような筆箱(犬の形で、お腹にファスナーがついている)ものを見つけました。
きっと、こういうの好きだろうな、と思って、ルックに見せたらほしがったので、購入したのですが、その日の夜から、大事なぬいぐるみの仲間入りをすることになりました。
ゾウは、パオーンと言う名前、
白くまは、ドイツ語でアイスベアというのですが、当時辛うじて発音出来た、アイベーがその名前になりました。
そして、二日目の晩に、その犬の筆箱の名前を訪ねると、ライスフェアシュルス(ドイツ語でファスナー)というんだそうです。
とっさに思いついた名前なのか、それまでに勝手に決めていたのかは不明ですが、
かわいいネーミングに、おもわず母、ニコリ。
寝るときは、小さな体に、両手で3匹のぬいぐるみをぎゅうっと抱きしめる形で寝るルック。
夜中や明け方に、カクタ君とパルメのベッドに寝ぼけ眼のまま移動してくるときも、その3匹をぎゅうっと抱きしめた状態でやってくるルック。
いつまでも、そんなかわいい姿で居てほしい…、いや、大きくなったら、それなりの方がいいよね(笑)。

|

« そう、来年こそは… | トップページ | ガイドの仕事に対する評価 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/61337590

この記事へのトラックバック一覧です: ルックのぬいぐるみ:

« そう、来年こそは… | トップページ | ガイドの仕事に対する評価 »