« ピアノの生徒リーノス | トップページ | 蜘蛛の糸 »

2015年10月22日 (木)

トントンは音楽の才能がないのではなく、ロックンロールなんだ

トントンは、ギター、ピアノ、サックスと、少しずつ音楽を学んできた。

調子のいい音楽が流れて、体を動かすのは、我が3人の子供の中で
トントンが一番。
どうやら、クラシックは興味がないものの、ロックンロールならいいらしい、
というのが今日、分かった。
僕たちは、壁が揺れるまでパーティーするんだ、とドイツ語で
作詞作曲したロックを歌い、踊りまくるトントン。
よし、ギムナジウム(5年生〜)に入ったら、バンドに入って、エレキを弾こう!と
調子に乗り始めた。エレキを途中でサックスに持ち替え、素敵なソロを奏でる…。
ああ、なんか、パルメとトントンがそういう話になると、盛り上がる、盛り上がる。パルメもビール飲んでいるから、調子いいし…。

|

« ピアノの生徒リーノス | トップページ | 蜘蛛の糸 »

子供」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/62157639

この記事へのトラックバック一覧です: トントンは音楽の才能がないのではなく、ロックンロールなんだ:

« ピアノの生徒リーノス | トップページ | 蜘蛛の糸 »