« トントンは音楽の才能がないのではなく、ロックンロールなんだ | トップページ | 今日もガイドのお仕事 »

2015年10月23日 (金)

蜘蛛の糸

蜘蛛が糸を張る所、パルメは今まで一度も見たことがなかったが、

たまたま、我が家の窓の外側にいる蜘蛛くんが、せわしなく
動いていたので、ちょっと注目してみた。
放射線状の糸は、肉眼でほとんど見えないが、外側の糸が15列程あり、
でも、半分以上(中央寄り)は糸が貼られていない状態だった。
蜘蛛くんが、せわしなく動いていたのは、ちょうど糸を張っている
お仕事中だったから。
おしりから出て来る糸を、左右一番後ろの脚で交互に補助しながら
糸を張っているようだ。放射線状の糸との交差点で、どのように
しているのか、気になるが、あまりにも上手で何も特別な手段が
あるわけでもなさそう。
誰にこんな上手な蜘蛛の糸の張り方を習うのだろう…。
本能なのかなぁ。

|

« トントンは音楽の才能がないのではなく、ロックンロールなんだ | トップページ | 今日もガイドのお仕事 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387592/62179832

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛の糸:

« トントンは音楽の才能がないのではなく、ロックンロールなんだ | トップページ | 今日もガイドのお仕事 »